伝統工芸・ローケツ染めにチャレンジ!

ローケツ染めを体験 Tシャツ 3,000円(材料費,税込)

伝統工芸・ローケツ染めにチャレンジ!

ローケツ染め・職人体験 やまもと (ろーけつぞめしょくにんたいけんやまもと)

ローケツ染め・職人体験 やまもとでは、熱で溶かしたロウを用いて、筆で綿生地に模様を写し、藍で染める「ローケツ染め」の体験ができます。『蠟纈もともと着物の染め職人だったため、そのノウハウを生かし平成11年、職人体験でき作品を当日お持ち帰りできる体験工房をオープン。現在では、ローケツ染めを体験できる唯一の工房として、国内外からたくさんの体験者が訪れています。

【その他のメニュー】
綿生地45X45cm 2,500円(材料費・税込)
綿生地45X90cm 3,000円(材料費・税込)

おすすめのポイント

おすすめのポイント

【ポイント1】京都唯一のローケツ染め体験施設!
【ポイント2】家紋入りグッズを自作!
【ポイント3】たくさんの絵柄から好みのものを選ぶのが楽しい
ベテランの染め職人が親切丁寧に教えてくれるので、安心して楽しく体験できます。工程もわかりやすいので、修学旅行生や外国人体験者に大人気!工房では多様な柄を用意していますが、オリジナルの下絵を持ち込んでの体験も可能。もちろん、お気に入りの戦国武将の家紋を入れることもできるので、自分の気に入った作品を作ることができます。

体験の様子

下絵選び

1.まずは、白い綿生地に絵柄を描くところから始まります。下絵は工房が用意してくれているものを選んでも、家紋や自分で作画したデザインを持参してもOK。自分だけのオリジナル作品を作りましょう。

ローケツ染め

2.柄が決まったら、ライトが付いたテーブルに下絵を置き、上から綿生地を重ねます。溶けたロウを筆に適量含ませ下絵を綿生地に描き写していきます。描き写したロウの厚薄や染料の浸透具合の違いにより、奥行きある染め上がりになります。

染め

3.ロウで下絵を描き写した綿生地を染料の入ったタンクに入れ染め上げます。染料が綿生地にまんべんなく染まるように生地を動かします。長靴、前掛け、手袋を付けてご自身で染め体験をしてもらいます。

不純物を落とす

4.染め上げた綿生地は熱湯が入った釜の中に入れ、ロウを落とします。その後、石鹸湯でさらに洗浄してロウを落としていきます。この工程は熱湯を扱うため、工房にて行います。作業は職人さんにお任せしましょう。

仕上げ

5.ロウを落とす工程が終われば、生地を水洗いし脱水機にかけます。ある程度、水が切れたらアイロンでシワを伸ばしてできあがりです。

完成

6.鮮やかな藍色に白抜きの絵柄が映えて、とても美しい仕上がりです。綿生地は少し自分で手を加えれば、暖簾や壁掛けなど部屋のインテリアにもなります。ぜひ、自分好みの絵柄を染め抜いてみてください。

体験概要

体験内容 ・Tシャツ 3,000円(材料費・税込)

・綿生地45X45cm 2,500円(材料費・税込)
・綿生地45X90cm 3,000円(材料費・税込)

所要時間 約1時間半~約2時間
参加人数 1~30名
開催時間 10:00~16:00
定休日 水曜日 ※カレンダーをご確認ください
クレジットカード ×
注意事項 ※ご予約は体験希望日の3日前までにお申込ください。
※キャンセル料は7日~2日前まで40%、前日及び当日は100%いただきます。

施設概要

施設名 ローケツ染め・職人体験 やまもと(ろーけつぞめしょくにんたいけんやまもと)
住所 京都市右京区西京極午塚町73
アクセス JR「京都」駅より市バス73「西京極」下車、徒歩約5分

阪急「西京極」駅より北へ徒歩約15分

駐車 なし
地図
大きな地図で見る
空き状況

予約申込フォーム

申込が完了すると、折り返し「確認メール」(自動返信)が届きます。
その後、体験施設のスタッフから直接ご連絡いたします(この時点で予約完了となります)。