古き良き京おんなのたしなみ、京かんざし作り体験

京かんざし1,000円(税込)/1名(下記で紹介)

京かんざし

京町屋体験工房和楽 (きょうまちやたいけんこうぼうわらく)

京都国立博物館や三十三間堂といった、文化と歴史の香り高い東山七条エリア。その一角に暖簾を掲げる「京町屋体験工房和楽」は、築116年の明治時代の京町屋を利用した和雑貨作りの体験施設です。一歩足を踏み入れれば、時を重ねた木や紙の優しい香りが出迎えてくれます。ノスタルジックでちょっぴり不思議な、けれどもどこか落ち着く和の空間で、ぬくもり溢れる自分好みの和雑貨を作ってみませんか?

おすすめのポイント

おすすめのポイント

【ポイント1】京都駅から近くアクセス良好、周辺には有名観光地も多数!
【ポイント2】時代劇にも使われている本格和雑貨
【ポイント3】どこか懐かしい和の空間で、昔ながらの日本を感じる時間を
人が多く、意外と高低差のある京都の観光は思ったよりも疲れるもの。そんなときはお土産を自分で作りながら休憩しても良さそうです。自分の家のような感覚でゆったりと、昔ながらの素材を生かした和雑貨作りはいかがでしょうか。完成したアクセサリーはすぐにでも身につけて、観光の続きに出かけたくなります。

体験の様子

和楽外観

1.店先には陶器や竹細工・かんざしなどがすらりと並び、落ち着きと賑やかさが同居。気軽に立ち寄りやすい雰囲気です

和楽2階内観

2.町屋の2階には作業机とたくさんの材料が。色とりどりのパーツは女心をくすぐります。ちなみに、壁の趣ある掛け軸はなんと江戸時代のものだそう!

パーツ選び

3.いよいよ体験へ。まずはかんざしのメインとなるとんぼ玉、本体となる竹、飾りの3つのパーツを選びます。種類が多くどれも素敵で捨てがたい、と小一時間悩むお客さんもいるそうです

やすりがけ

4.紙やすりを使って、表面がなめらかになるまで竹を磨きます。人によって個人差はありますが、大体10~15分程度。ここでの頑張りが最後の仕上がりに大きく影響します

竹で磨く

5.竹の表面がなめらかになったら、別の竹を使ってさらに表面を磨きます。これを行うと、みるみるうちに竹の木目が美しく浮かび上がってきます。竹同士の摩擦によって、竹の身が引き締まるんだとか

とんぼ玉の正面

6.とんぼ玉のどの面を正面にするかを決めます。正面にする向きによって、かんざしの雰囲気もガラリと変わります。思わず真剣な表情で選んでしまいます

仕上げ

7.とんぼ玉の向きを決めたら、竹に差し込みます。この後は職人さんが竹の継ぎ目をとめて、飾りを付けて、椿油を表面に塗って仕上げてくれます。ここで使用している椿油は、なんと皇室御用達のものなんだそう! 椿油を施すことで、先ほど磨き上げた表面がさらにつやつやになります

使用感

8.完成! 髪の毛が短めの方は、ハーフアップにして使うのがおすすめ。赤いとんぼ玉が黒い髪にはよく映えます

店内

9.店内では完成品のかんざしなどを購入することもできます。全て手作りの一点ものなので、お土産にしても喜ばれそうです

体験者の声

体験者写真

みゆうさん

「全てに『私だけの』が詰まった体験でした! カラフルなとんぼ玉や、可愛いものばかりの飾りから1つを選ぶのは大変でしたが、選ぶ時間が一番楽しかったです。また、自分でやすりをかけた竹は100年以上前の町家に使われていたものと聞き、とても驚きました。どのパーツも自分だけのこだわりを持って選んだ、世界にひとつのかんざしです!」

教えてくれるのはこの人

教えてくれる人写真

京町屋体験工房和楽 斉藤祥和さん

工房のご主人で、古い素材をリメイクした雑貨やアクセサリー作りを手がける職人さん。普段は三十三間堂の西に構える町屋の工房で、観光客や修学旅行生に和雑貨作りの体験を提供しています。 その他、東寺の弘法市(毎月21日)や北野の天神さん(毎月25日)などの手作り市にも多数出店・出品。その作品の完成度の高さから、東映の時代劇でも何度も作品を使われています。

その他のメニュー(和雑貨作り体験)

お箸作り
「お箸作り」
料金: 3,000円

匂い袋
「匂い袋」
料金: 1,000円

和紙のピアス・イヤリング
「和紙のピアス・イヤリング」
料金: 1,000円

糸巻きあんどん
「糸巻きあんどん」
料金: 4,000円

耳かき
「耳かき」
料金: 2,000円

体験概要

体験内容 ※2017年2月より「匂い袋」の体験価格を変更いたしました。

京かんざし1,000円(税込)/1名  ※当日追加料金にてグレードアップ可能
【その他のメニュー】
お箸作り3,000円(税込)/1名
匂い袋1,000円(税込)/1名
和紙のピアス・イヤリング1,000円(税込)/1名  ※当日追加料金にてグレードアップ可能
糸巻きあんどん4,000円(税込)/1名
耳かき2,000円(税込)/1名
所要時間 京かんざし、和紙のピアス・イヤリング、糸巻きあんどん、耳かき 約60分/お箸作り 約45分/匂い袋 約20分
参加人数 1~20名
※修学旅行等、団体でのご参加もお気軽にご相談ください。
開催時間 9:00~18:00(最終受付17:00)
定休日 不定休
クレジットカード ○(イオン・VISA・MasterCard・銀聯・WAON)
注意事項 ※ご予約は体験希望日の3ヶ月前から前日17:00までにお願いいたします

施設概要

施設名 京町屋体験工房和楽(きょうまちやたいけんこうぼうわらく)
住所 京都市東山区大和大路通七条下る辰巳町602
アクセス 京都市バス「三十三間堂前」徒歩3分、京阪電車「七条駅」徒歩5分
駐車 あり(無料、2台まで、空き状況は随時お尋ねください)、自転車・バイクも可
地図
大きな地図で見る
空き状況

予約申込フォーム

申込が完了すると、折り返し「確認メール」(自動返信)が届きます。
その後、体験施設のスタッフから直接ご連絡いたします(この時点で予約完了となります)。

※ご予約は体験希望日の前日17:00までにお願いいたします。