プロが教える町家の琴教室

町家で琴のお稽古体験6,000円(税込)/名

プロが教える町家の琴教室

箏春庵 (そうしゅんあん)

築110年の町家「筝春庵(そうしゅんあん)」では、一日から体験できる生田流の琴の教室を開いています。講師の島崎春美さんは、下鴨神社での催しで演奏するほか、島原の太夫専属の地方(じかた)としても活躍するプロの演奏家。琴の弾き方はもちろん、歴史や魅力などを知り、日本の伝統楽器に触れてみませんか。

おすすめのポイント

京都筝春庵で琴のお稽古体験

【ポイント1】なじみのない和楽器に気軽に触れられる体験
【ポイント2】プロの演奏家にマンツーマンで教えてもらえます
【ポイント3】稽古が終わる頃には「さくらさくら」を弾けるように!
琴といえば、日本古来の楽器で気軽にチャレンジできないと思いがちですが、筝春庵では約60分の指導で初心者でも一曲弾けるようになります。また、稽古にはお茶やお菓子が用意され、雑談を交えながら楽しく進められます。アットホームな雰囲気の町家で琴を習い、やまとなでしこを目指しましょう!

体験の様子

琴の説明

1.琴は伝統的な和楽器ですが、現代の私たちには見慣れないもの。まずは琴の特徴や成り立ちなどについて説明を受けます。

道具の紹介

2.琴を演奏するための爪をはめると、演奏への気分が高まります。また、音符の代わりに漢数字を縦に読む和楽器独特の楽譜・縦譜(たてふ)も渡されます。縦譜は、稽古の後記念に受け取れます。

演奏

3.縦譜を見ながら島崎さんの指導にしたがって、まずは一音ずつ丁寧に弾いていきます。曲が進むにつれ、二本の絃を同時に鳴らす「合わせ爪」と呼ばれる箇所が出てくるなど、だんだん難しくなっていきます。

琴アップ

4.琴には13本の絃が張られていて、その多さにとまどいがち。しかし、筝春庵の練習用の琴には、絃の下に数字が書かれているため、初心者でも演奏できるようになっているのです。

押さえ

5.「押さえ」という、糸を押さえて音程を変える技術を教えてもらいます。予想よりも力を入れなければ音が変わらないので注意を!

合奏

6.何度か練習して一通り弾けるようになったら、島崎さんとの合奏に挑戦できることも。また、リクエストすると島崎さんが他の曲を演奏してくれます。プロの演奏が聴けるまたとないチャンスです。

体験者の声

ゆま

ゆまさん

「昔ながらの町家の中で、普段触れることのない和楽器の演奏ができて、充実した時間を過ごすことができました。」

教えてくれるのはこの人

島崎春美さん
琴というと伝統的で敷居が高い楽器というイメージがあるかもしれませんが、始める第一歩は意外と簡単なものです。アットホームなおもてなしをいたしますので、琴を身近に感じてくださいね。
▽施設紹介動画
http://www.youtube.com/watch?v=WBAuNmNx65Q

体験概要

体験内容 町家で琴のお稽古体験 
6,000円(税込)/名

所要時間 60~80分
参加人数 1~8名
開催時間 10:00~20:00
定休日 不定休 ※カレンダーをご確認ください
クレジットカード ×
注意事項 ※ご予約は体験希望日の前日までにお申込ください。
※キャンセル料は前日及び当日は100%いただきます。

施設概要

施設名 箏春庵(そうしゅんあん)
住所 京都市上京区出水通土屋町東入ル東神明町288-2
アクセス JR「京都駅」から市バス206系統で約25分「千本出水」より徒歩約2分
駐車 なし(近隣にコインパーキング複数あり)
地図
大きな地図で見る
空き状況

予約申込フォーム

申込が完了すると、折り返し「確認メール」(自動返信)が届きます。
その後、体験施設のスタッフから直接ご連絡いたします(この時点で予約完了となります)。