若い世代にも日本酒を!データで見るサケスプ2018!

約1万2千人を動員した「SAKE Spring 2018」。
“若い世代に日本酒の魅力を!”をコンセプトに掲げているので、来場者は若い人が多いのもサケスプの特徴です。
全体では昨年度より、20代の割合が1.4倍、30代の割合が1.2倍となりました。

(「SAKE Spring 2018」全チケット購入者の年代)

 

チケット別に見てみると…

(「SAKE Spring 2018」満喫チケット購入者の年代)

 

(「SAKE Spring 2018」アフター3チケット購入者の年代)

 

(「SAKE Spring 2018」VIPチケット購入者の年代)

 

VIPチケットも、昨年度より20〜30代の割合が増えています。

 

どなたとご参加なのか…??

(「SAKE Spring 2018」満喫チケット購入者 誰とご参加?)

 

(「SAKE Spring 2018」VIPチケット購入者 誰とご参加?)

サケスプはお一人様の参加も多く、満喫・VIP共に同じテーブルになった人同士などで盛り上がることもあるようです!
日本酒好きの友人ができる機会になっていることが、スタッフ一同嬉しく思います。

 

 

最後に、来場者の方はどちらからお越しなのか…??

(「SAKE Spring 2018」満喫・VIPチケット購入者別 居住地域)

 

近畿圏の方が非常に多いですが、北は北海道・南は沖縄まで日本全国からお越しいただいています!
遠い中、足をお運びいただきありがとうございます!!

(「SAKE Spring 2018」全チケット購入者の居住地域)

 

こういったデータやアンケートなども参考に、来年度の更なる満足度向上のために、努めてまいります!!2019年も、ぜひ京都でお会いしましょう!!