【358(ざこや)】大人気居酒屋・雑魚やの新店は秘密基地!?

▼厳選魚介類を衝撃の価格で楽しめる京都の大・人気店「雑魚や」の系列5店舗目となる、「358」が四条烏丸に9/24オープン!”358”という数字が目印の当店は、”大人の地下倉庫”をコンセプトとし、店名にちなんだ358円ベースのメニューばかり。和食とフレンチの両方を楽しめるので、日本酒からワインまで幅広いラインナップ!大人の隠れ家でお酒片手に、仲間内で語り合ってみてはいかがでしょうか?

今回は「358」KINGの吉海さんにお話をうかがいました。

 

ここが一押しポイント

・和食✕フレンチ、ありそうでなかった組み合わせ!
・大人の隠れ家!好みのstyleでお食事を♪
・”358”へのこだわりは値段にも!

 

和食✕フレンチ、ありそうでなかった組み合わせ!

本店「雑魚や」の居酒屋メニューや系列店「鮨ざこや」の和食メニューから、「358」でしか楽しめないフレンチメニューなど、和洋を問わず幅広い料理が楽しめます。それは料理長がフレンチ専門店の出身だからこそ。料理に合わせて日本酒やワインなど、お好みで合わせてみては?また、テリーヌやフリットに日本酒をあわせることで、新しいペアリングの妙を発見できる楽しみもあります。

雑魚や創業メニュー復活!「ブイヤベース」1,074円(税抜)

 

「鮨ざこやの梅くらげ」358円(税抜)、日本酒1合1,074円(税抜)

 

「旬野菜のテリーヌ」358円(税抜)

 

大人の隠れ家!好みのstyleでお食事を♪

店内に入ると、カウンター席がズラッと並んでいます。その後ろには、立ち飲みスタイルのスタンディングテーブルがあり、店内奥にはソファー席や全自動麻雀が置かれたテーブル席も!
どのスタイルでお酒・お食事を楽しむか、一緒に行く人やその日の気分などで使い分けられるのもおもしろい!

 

 

”358”へのこだわりは値段にも!

店名の通り、メニューはすべて358円ベース。358円の料理もあれば、358✕2=716円、358✕3=1,074円などのメニューも!こうした所にも”358”にかける意気込みが垣間見られます。
「5年後の居酒屋はどうなっているのか?という事を視野に入れた店作りをしていきたい」と話すKING。今後の展開にも注目です!

 

 

 

【DATA】
「358(ざこや)」
所在地:京都市中京区元竹田町631(東洞通錦上ル)
営業時間:15:58〜23:58(LO23:00)
定休日:月曜日