【酒のやまもと】抜群の提案力が最大のウリ!京都と関西を繋ぐ酒販店

▼1984年に大阪の枚方で創業した「酒のやまもと」。日本酒・焼酎を中心とした國酒を扱う酒販店です。2008年に開店した「京都店」は、“お酒のショーケース”的な位置付けで、実際にお客さんに足を運んでもらう為に設けられたお店。現在は枚方本店のほかに、大阪市内に2店、京都店とあわせて合計4店舗を展開しています。

今回は「酒のやまもと 京都店」の前田さんにお話をうかがいました。

 

ここが一押しポイント

・フレッシュで飲みやすいお酒をセレクト
・日本酒好きのプロフェッショナル集団による抜群の提案力

 

フレッシュで飲みやすいお酒をセレクト

同店で取り扱うお酒のセレクトは、社長の山本さんが一手に担い、主にフレッシュで爽やかな味わいのものが中心。そうしたラインナップが飲食業界から好評を得ているそうで、年々お取引先が増えているそうです。また、飲食店に限らず、直接お店に足を運ばれる一般の愛飲家も増えてきており、近年は若者の来店も目立ち始めています。

 

 

日本酒好きのプロフェッショナル集団による抜群の提案力

京都店のスタッフは正社員で構成されており、店内に入ると若くて元気なスタッフが多い印象を受けます。日本酒好きのプロフェッショナル集団の為、料理店からの信頼も厚い「酒のやまもと」。お客さんを喜ばせる為に各担当者が一人ひとりのお客様に合わせた提案をされています。そうした信頼関係がベースになって、今では「お任せ」でオーダーを頼まれる場合もあるそう!抜群の提案力で日々お客様を笑顔にさせている注目の酒販店です。
▼同店のFacebookページでは、旬なお酒が続々と紹介されています。飲んでみたい!と思う一本がきっと見つかるはずです。

 

 

【DATA】
「酒のやまもと」
所在地:京都市左京区川端通三条上ル法林寺門前町36-3
営業時間:10:30〜18:30
定休日:日曜日・祝祭日