【おさけcafe petit*petit】日本酒をカフェ感覚で楽しむ、女性ファン待望の新スポット

▼京都随一の繁華街・四条河原町エリアに2017年1月にオープンした「おさけcafe petit*petit」。「日本酒が呑みたいけど、一人で居酒屋やBarはちょっと敷居が高い…」そんな日本酒女子の声に応える、”女性も気軽に日本酒を楽しめるお店”というコンセプトの日本酒が呑めるカフェです。明るく入りやすい雰囲気で、女性店主が笑顔で迎えてくれることから、オープン以来早くも女性ファンの心を掴んでいます。
日本酒は辛口や甘口、香り高いものなどバランスよく取り揃えており、1杯360円~。おつまみも日本酒のフレーバーに合わせたものが200円~と、その価格も人気の秘訣。

今回は「おさけcafe petit*petit」オーナーの清水流美さんにお話をうかがいました。
※本インタビューは2017年6月に行いました

ここが一押しポイント

・女性客目線の嬉しい工夫がたくさん!
・一度は呑みたい♪女心をくすぐるお酒
・日本酒✕〇〇!イベントも定期的に開催

女性客目線の嬉しい工夫がたくさん!

店員さんとの会話が好きな方や、静かに一人で楽しみたい方など、”呑みスタイル”は人それぞれ。清水さんは、お客さんのペースにあわせた接客を心がけているのだそう。
各席にはそういったどちらのタイプの人も楽しめる、「プチプチ通信」というものが置かれています。これをキッカケに話すも良し、熟読するのも良し、自分の呑みスタイルで日本酒を堪能してみては?

一度は呑みたい♪女心をくすぐるお酒

常時約40銘柄が揃う、日本酒のラベルも女性が目を引きそうな可愛いものがたくさん。中でも現在人気のあるお酒は、滋賀県・笑四季酒造「恋をするたびに… 第4話 別れの予感」!呑んだ瞬間、何だかドラマが繰り広げられそうですね。(銘柄は日により置いていない場合があります)
また、日本酒飲み比べセットのメニューには「日本酒女子的三種セット」「恋する三種セット」「開運三種セット」(各1000円)など、気になるネーミングのものも…!
おつまみの一番人気は「まだか漬け」という宮崎県の郷土料理。切り干し大根に昆布と大豆が加わったもので、さっぱりした味付けでヘルシー志向の女子にも嬉しい一品です。


「日本酒飲み比べセット」各種1,000円(税込)


「まだか漬け」300円(税込)

※撮影時のメニュー(商品)は、日によっては置いていない場合があります。

日本酒✕〇〇!イベントも定期的に開催

店内では定期的にイベントを開催!特に毎月1回開催中の「『酒✕占』Night」という日本酒を呑みながら占いができるイベントは大好評!京都伏見の占いサロン「ゆらね」の占い師 ERIOさんが、相談内容1つを15~20分程度占ってくれます。勇気がなくて普段なかなか人に相談できないことも、日本酒を呑むことでスラスラ言えるのだとか…!?

【DATA】
「おさけcafe petit*petit(プチプチ)」
所在地:京都市中京区伊勢屋町354-1 伽羅ビル 1F
営業時間:18:00〜23:30(LO 23:00)
定休日:日曜日・祝日