第6回京都まるごとマルシェ「ごちそうグランプリ」結果発表!

第6回京都まるごとマルシェ in 興正寺 4/11・4/12「ごちそうグランプリ」結果発表

「ブラッスリー ロワゾ・ブリュ」(奈良・フレンチ)が精鋭20店舗の頂点に!
2万人が選んだ!2015年春の「ごちそうグランプリ」が決定しました

2015年4月11日(土)・12日(日)に本山 興正寺にて開催した「ごちそうグランプリ」は盛況のうちに終了いたしました。
「関西でこれから活躍が期待される、創業15年以内の店舗」が20店舗出店した今回のグランプリでは、「A級のご当地グルメ」をテーマに、地元の食材を用いたオリジナル料理が披露されました。来場者による投票の結果、「ブラッスリー ロワゾ・ブリュ」(奈良・ フレンチ)の「肉汁ジュワッ!ヤマトポークのフレンチハンバーグ」が記念すべき第1回のグランプリ・メニューに選ばれたことをお知らせいたします。この他にも各賞の受賞者を一覧でご紹介します。
今後とも京都まるごとマルシェでは、「地元のスターを生み出し、地域を活性化させる」ことを目指し、イベントを通じて、魅力ある店舗にスポットライトを当てて参ります。どうぞ今後ともよろしくお願いします。
ごちそうグランプリ受賞店

グランプリ
ブラッスリー ロワゾ・ブリュ(奈良・フレンチ)
「肉汁ジュワッ!ヤマトポークのフレンチハンバーグ」


準グランプリ

パリ21区(京都・洋食)
「黒毛和牛の炭火焼きステーキ 桜バター&新玉たっぷりドミソース」

第3位

居酒屋たいげん(京都・創作和食)
「厚切りベーコン炭火焼 村田地鶏の燻製卵ポテサラ」

興正寺賞

焼肉ダイニング甲(京都・焼肉専門店)
「亀井牧場さんの近江牛丼」

京都新聞賞

こだわり野菜の店 Vintun(京都・イタリアン)
「かみむら農園あやめ雪カブラと鶏団子 桜豆乳ソース」

特別審査員賞*

Gastromeson CHULETA(京都・スペイン)
「淀ネギのカルソッツ風 ロメスコソースと生ハム節」

今回の特別審査には、下記5名の皆様にご協力いただきました。ありがとうございました。
・井上酉子 様(フランス食品振興会SOPEXA JAPON 関西コーディネーター)
・久保田康夫 様(写真家 婦人画報社 「きょうとあす」京都分室室長)
・小山明美 様(ザ・リッツ・カールトン京都 コンシェルジュ)
・関谷江里 様(京都専門フリーエディター&ライター 「関谷江里の京都暮らし」 )
・松村輝幸 様(グルメブログ「Mのランチ」・「Mのディナー」主宰者)

※写真はごちそうグランプリ表彰式の様子
興正寺
興正寺
興正寺
興正寺
興正寺
興正寺

第6回京都まるごとマルシェ in 興正寺 4/11・4/12「ごちそうグランプリ」ガイド

【ごちそうmenu1】あぎやお×バルagiyao『炭火でぜいたく♥あなごのテリヤキ山椒バーガー』

あぎやお×バルagiyao 魚介のプロフェッショナルが繰り出す
多彩な魚料理をバルの気軽さで

「肉厚で柔らかな身の明石産・伝助穴子を山椒と一緒に甘からく鞍馬煮に。炭火で香ばしく炙り、自家製のたまねぎピクルス、焼きトマト、山椒入りマヨネーズと合わせてバンズでサンド! 思いっきりぜいたくなハンバーガーに仕立てました。ふっくら香ばしい穴子と甘からタレ、ピリリとしてさわやかな山椒の芳香のアクセント、ジューシーなトマトのうまみに山椒マヨのコクがマッチした自信作。『バルagiyao』と『あぎやお』のマルシェ限定コラボハンバーガーです。コクを深めるおろしチーズトッピング(プラス200円)のオプションもご用意。」

>>「あぎやお×バルagiyao」 オーナーシェフ 青柳旭紘さん
住所:京都市京都市下京区深草町592-3

【ごちそうmenu2】居酒屋 たいげん『厚切りベーコン炭火焼 村田地鶏の燻製卵ポテサラ』

居酒屋 たいげん ジュワッ!!プリッ!食感の厚切りベーコンに、
新感覚!焼ポテサラのコンビネーション

「2㎝の極厚ベーコンを炭火で香ばしく焼き上げました。取り合わせるのは、こだわりのポテトサラダ。味の決め手は、丹波・村田地鶏の卵をヒッコリーのチップでスモークして自家製の燻製卵を使用。この芳ばしい燻製卵をたっぷり使ったポテトサラダを鉄板でカリッと焼き上げます。ベーコンのプリッとしたジューシーなおいしさと、ホクホク芳ばしいポテサラの相性を楽しんでください。」

>>「居酒屋 たいげん」 シェフ 森本順さん
住所: 京都市中京区御池通御幸町亀屋町 370-2 京都府旅館会館B1

【ごちそうmenu3】ENTRATA HEPナビオ店『enseのタケノコを使ったバターソースの生パスタ』

ENTRATA HEPナビオ店 本格窯焼きピザのイタリアンバール
厳選の野菜づかいに定評あり!!

「大山崎の野菜農園enseで育ったミネラルたっぷりのおいしいタケノコを主役にした春パスタです。タケノコは弱火でじっくり、ゆっくり香りとうまみを閉じ込めるようにバターソテー。ほのかな甘い香りがフワッと漂う、やさしい味わいのソースにしました。パスタはモチモチ食感の生麺。タケノコソースにパルミジャーノ・レッジャーノを加えて、ゆであげにからめて春の香りの木の芽を添えて仕上げます。」

>>「ENTRATA HEPナビオ店」 シェフ 大永慎平さん
住所:大阪市北区角田町7-10 HEPナビオ6F(阪急メンズ館上)

【ごちそうmenu4】欧和食・鉄板焼 Nakagawa『糸島美豚の瞬間スモーク 安田農園のホクホク野菜添え』

欧和食・鉄板焼 Nakagawa 和洋中の経験豊かな中川シェフが
素材と向き合う珠玉の鉄板料理

「さわやかな芳香のハーブでマリネして焼き上げた糸島豚を軽くスモーク。安田農園から届いた新鮮な大根菜、カブラ、ジャガイモをペペロンチーノ風にソテー。ニンニクの香りとピリ辛アクセントを添えて、スモークポークに盛り合わせます。トッピングの目玉焼きとパルミジャーノ・チーズが、コクとうまみのボリュームをアップ! 隠し味にしょうゆとブラックオリーブペーストを重ねて、奥行きある味わいを生み出します。」

>>「欧和食・鉄板焼 Nakagawa」 オーナーシェフ 中川雅勝さん
住所: 吹田市長野東18-4

【ごちそうmenu5】Gastromeson CHULETA『淀ネギのカルソッツ風 ロメスコソースと生ハム節』

Gastromeson CHULETA 京都スペイン料理界、注目の新星!!
モダンなスタイルの逸品が評判

「スペイン・カタルーニャ地方の名物料理“カルソッツ”を、京野菜九条ネギ特選ブランドとして、伏見・淀地区で作られている日本一の淀ネギを使ってアレンジ。鉄板で香ばしく炒めた淀ネギにパプリカ、トマト、アーモンドなどを合わせたロメスコソースで香りとコクをプラス。スペイン産の生ハムのパウダーをたっぷりふりかけて、うまみも濃厚に食べ応えのあるひと皿をご用意します。」

>>「Gastromeson CHULETA」 シェフ 小出真義さん
住所: 京都市東山区中之町200 カモガワビル1F

【ごちそうmenu6】かれー屋ひろし『宮崎県産日南どりとゴロゴロ野菜のスープカレー』

スープカレー 本場札幌で修行した本格スープカレーの味!
スープカレー専門店の新店が初お目見え

「鶏がらと野菜をじっくり8時間以上煮込んでダシをとり一晩寝かせたスープに15種類のスパイスをブレンド。 1からスパイスを調合することで、辛さの苦手な方でも美味しく食べられるようにしました。もちろん辛いのがお好きな方にはどこまでも合わせて作ります!
今回は旨みたっぷりの日南どりをメイン食材にしました。ベースのスープが更にコクを増し、その旨みが他の具材にも伝わるような感じに。野菜は先に蒸したり下茹でしたものを、野菜に合わせて素揚げしたり煮込んだりと2段調理することで野菜本来の美味しさを引き出しています。」

>>「かれー屋ひろし」 シェフ 林裕志さん
大阪府(※新店準備中)

【ごちそうmenu7】CUCINA KURAMOCHI『仔羊の特大ミートボール 京都産野菜とクスクス』

CUCINA KURAMOCHI イタリア料理の素朴な定番料理を
春野菜の彩りも鮮やかにドレスアップ

「鮮やかな緑のそら豆のピュレの上には、コクのあるソースでコトコト煮込んだ仔羊肉の大きなミートボールをゴロンと。さらに、菜の花やカブなど京都産の春野菜を合わせたクスクスを盛り合わせます。食べごたえのある煮込み料理に、春の彩りを添えて華やかにドレスアップ。ワインとの好相性も楽しんでいただけるひと皿です。」

>>「CUCINA KURAMOCHI」 オーナーシェフ 倉持智一さん
住所:京都市中京区釜座通丸太町下ル桝屋町149

【ごちそうmenu8】こだわり野菜の店 Vintun『かみむら農園あやめ雪カブラと鶏団子 桜豆乳ソース』

こだわり野菜の店 Vintun 旬の産直素材にこだわりあり!
野菜づかいにも定評のイタリアン

「国産大豆のおからなどの有機肥料を使い、無農薬で栽培する「かみむら農園」から届くあやめ雪カブラとスティック春菊に、山椒のさわやかな香りをプラスした有機国産大豆のおから入り鶏肉団子を取り合わせ。有機国産大豆の豆乳に桜の花と葉の塩漬けを加えて、春の香りも楽しんでいただける軽い煮込みに仕上げます。トッピングの黒ごまたっぷりのパンと砕いたクルミが、クリスピーな食感と香ばいアクセントになります。」

>>「こだわり野菜の店 Vintun」 オーナーシェフ 小西正晃さん
住所:宇治市羽拍子町84-1 ボーン1F

【ごちそうmenu9】DA VINCI(ダ・ヴィンチ)『京都・九条ねぎと桜えびのクリームソースピッツァ』

DA VINCI ピザ窯搭載、走るピッツェリアが登場!
焼きたてアツアツの味をお楽しみに

「薪火&ガスのイタリア製ハイブリッド石窯を搭載したピッツァ・カーで参戦!! 自家製の生地を会場でひとつひとつ手でのばして、オーダーごとに焼き上げる本物のナポリピッツァです。今回は、甘くて香り豊かな京都産の九条ネギと旬の桜エビをたっぷりトッピングした、春のスペシャルピッツァを用意。桜色のクリームソースで仕上げるオリジナルです。季節を味わう新作にご期待ください!」

>>「DA VINCI(ダ・ヴィンチ)」 シェフ 面田友也さん
住所:大阪府(※新店準備中)

【ごちそうmenu10】中国料理 煌庵『九条ねぎの台湾風まぜそば』

中国料理 煌庵 本当に旨い中国料理を身近に!
厳選素材をひらめきと確かな技術で

「名古屋や東京で“今、これがアツイ!”と注目を集める台湾まぜそば。その評判のスタイルを煌庵流に仕上げました。2種類の豆板醤に数種類のスパイスを加え、深みを増した特製のコクうまゴマペーストをプラス。豆板醤や甜麺醤で味付けしたジューシーな豚肉みそや九条ねぎなど、たっぷりの具材もトッピング。トロリとした温泉たまごをからめて、お召し上がりいただきます。」

>>「中国料理 煌庵(こうあん)」 シェフ 林ゆかさん
住所: 京都市中京区蛸楽師烏丸通東入ル一蓮社町298-2

【ごちそうmenu11】壽(とし)『天使のえびと白身魚のお番茶揚げ 2色のソースで!!』

壽 京都・城陽の隠れ家的レストラン
目にも楽しく、食べて美味しい一皿を

「京都のお茶どころ、和束産のお番茶を混ぜ込んだパン粉を揚げ衣に、清々しい茶葉の香りをまとったエビと魚をフライにします。エビは“天国に一番近い島”として知られるニューカレドニア生まれ。プリップリの身の歯ごたえとジワッと広がる甘みが、茶葉のほろ苦さと好相性。久御山産のネギソースと城陽産青谷の梅干しを使ったソース、2色のソースを取り合わせ。タケノコのみじん粉揚げを添えて、春の味覚を楽しんでいただきます!」

>>「壽(とし)」 オーナーシェフ 阪部高寿さん
住所:城陽市寺田樋尻48-52

【ごちそうmenu12】トラットリア・ピアノ『モツ煮込みと九条ねぎの鉄板焼きパスタ』

トラットリア・ピアノ 奈良イタリア料理界の若大将が作る
本場の味をみっちりと愉しんで

「奈良県産ブランドポーク『ヤマトポーク』の豚モツ(大腸)に、香草とトマト、大根を合わせて煮込み。このうまみ濃厚なソースにボイルしたパスタを合わせて、鉄板で炒める焼きパスタです。アツアツの焼き上がりに、九条ねぎとパルミジャーノチーズをトッピングして、さらなるうまみと香りをプラス。ソースのうまみがからんだパスタの、モッチリとした食感がクセになります。」

>>「トラットリア・ピアノ」 オーナーシェフ 稲次知己さん
住所: 奈良市橋本町15-1

【ごちそうmenu13】Trattoria La Voce『塩漬け三元豚バラのカッスーラ 熟成ジャガイモソース』

Trattoria La Voce

店舗諸事情により、急遽出店が中止となりました。楽しみにしていただいていた皆様、申し訳ありません。

「とにかく素材にこだわった今回の料理。2週間塩漬けにした北海道新冠町産の三元豚バラ肉とサルシッチャ、京都・八幡の契約農家の北川さんから届く野菜を取り合わせて、北イタリア伝統の蒸し煮料理のカッスーラに仕立てます。添えるのは3ヶ月間雪中熟成させた北海道十勝産じゃがいも、インカのめざめのソース。塩漬けにした豚肉とサルシッチャから染み出すうまみ、野菜のミネラル、熟成じゃがいも。濃厚な素材味の重層にご期待ください!!」
>>「Trattoria La Voce」 オーナーシェフ 山本晃久さん
住所: 京都市中京区室町新町の間四条上ル観音堂456

【ごちそうmenu14】納屋町ワイン食堂カガネル『ホタルイカとタケノコのアヒージョ』

納屋町ワイン食堂カガネル 京都・伏見のスペイン料理の先駆者
本格派もうなる味はワインと抜群の相性

「今や日本のバルの定番にして、スペイン料理を代表する一品のアヒージョを春限定バージョンで。ニンニクの香りにカガネル独自のフレーバーを加えたオリーブオイルに、旬まっ盛りのホタルイカとタケノコを投入! うまみ濃厚にしてプリップリのホタルイカ、シャキシャキ食感のタケノコ、素材ごとの個性を直球で味わってもらえるおいしさです。シンプルだからこその春の味わいをご堪能ください。」

>>「納屋町ワイン食堂カガネル」 シェフ 吉岡広幸さん
住所:京都市伏見区納屋町123-1

【ごちそうmenu15】パリ21区『黒毛和牛の炭火焼きステーキ 桜バター&新玉たっぷりドミソース』

パリ21区 最強ボリュームのジューシーなステーキ
春バージョンのソースに乞うご期待!

「フランスのブラッスリーの定番、ドンと焼き上げたボリュームの牛肉とフライドポテトを盛り合わせた“ステックフリット”。『パリ21区』では素材にこだわり、国産黒毛和牛を厳選。分厚くカットして炭火で焼き上げます。付け合せのフライドポテトも現地スタイルそのままにたっぷり。春の素材を盛り込んだ特製のソースで、味に深みを増します。」

>>「パリ21区」 シェフ 畠中弘治さん
住所: 京都市中京区寺町通四条上ル WITH YOUビル2F

【ごちそうmenu16】ブラッスリー ロワゾ・ブリュ『肉汁ジュワッ!ヤマトポークのフレンチハンバーグ』

ブラッスリー ロワゾ・ブリュ パリの片隅にありそうな気軽な料理店
フレンチのお惣菜や肉料理が評判

「フランスはブルゴーニュ地方の伝統料理、キャベツのソーセージ“カイエット”をハンバーグにアレンジ。お肉は奈良県産のブランド豚“ヤマトポーク”を100%使用。“つなぎ”を一切使わない仕立てで、肉々しい食感&ほおばった瞬間にジュワッとあふれる肉汁がおいしい! 合わせる春キャベツは奈良県明日香村産で。春野菜の鮮やかな緑とシャキシャキの食感をアクセントにしました。」

>>「ブラッスリー ロワゾ・ブリュ」 オーナーシェフ 薮本亮さん
住所:奈良市大宮町6丁目9-8 岡田ビル1F

【ごちそうmenu17】焼肉ダイニング 甲『亀井牧場さんの近江牛丼』

焼肉ダイニング 甲 一頭買いの近江牛を楽しめる焼肉専門店
上質肉からあふれるうまみをご堪能!

「豊かな自然が広がる滋賀県・近江八幡の亀井牧場。恵まれた環境の中、のびのびと育てられた近江牛の牝牛をおよそ1ヶ月かけて熟成。うまみ濃厚にして、とろけるように柔らかな熟成近江牛を牛丼に仕上げます。じっくりと時間をかけて煮込んだ香味野菜のやさしい甘さと、牛肉のうまみが渾然一体となったおいしいタレをたっぷり。九条ねぎの甘みと香り、温泉卵のコクをごはんにからめてお召し上がりください。」

>>「焼肉ダイニング 甲」 オーナーシェフ 孫卓磨さん
住所:京都市中京区押小路通柳馬場東入等持寺町34-1 ペペ御所南1F

【ごちそうmenu18】洋彩和楽 四条柳馬場店『きちんと作ったコンソメスープ 向井農園の菜の花入り』

洋彩和楽 四条柳馬場店 がぶ飲みワインが好評のイタリアンバル
自家農園の新鮮野菜もたっぷり!

「鶏ガラと香味野菜をじっくり煮込んで取ったブイヨンをさらにコトコト。滋味豊かにして黄金色の自家製コンソメを作ります。味付けは塩と仕上げのコショウのみ。シンプルながら素材の味をクリアに表現した、深い味わいとします。合わせるのは、向井農園から届く摘みたての菜の花。鮮やかな春の彩りも美しく、温かいスープで味わっていただきます。」

>>「洋彩和楽 四条柳馬場店」 シェフ 奥田優さん
住所:京都市中京区柳馬場四条上ル瀬戸屋町470-2 錦柳ビル1F

【ごちそうmenu19】リストランテ 美郷『ポルチーニ茸とフカヒレのスープに浮かべたスップリ』

リストランテ 美郷 旬の素材の力と地域の特色を大切に
心と体に優しく仕立てる繊細イタリアン

「イタリアのトラットリアやピッツェリア、街の屋台で定番のスップリ(ライスコロッケ)。ミートソースで炊きあげたイタリア米とモッツァレラチーズ、旬のエンドウ豆をコロンと丸めて細かなパン粉をまとわせて揚げています。揚げたてアツアツに総料理長が編み出したオリジナル、国産フカヒレと香り豊かなイタリア産ポルチーニ茸を組み合わせた特製ソースをプラス。イタリア庶民の味をリストランテの味にグレードアップしました。」

>>「リストランテ 美郷」 総料理長 毛利亮さん
住所:京都市下京区堺町通松原下ル鍛冶屋町246-2

【ごちそうmenu20】ワイン&お野菜バル ベジバル『パルミジャーノ リゾット 静原・北村さんの春野菜添え』

ワイン&お野菜バル ベジバル 新鮮野菜にこだわった新感覚のバル
確かな技術のイタリアンに納得

「京都・丹後育ちのお米を使った、味わい濃厚なリゾットをご用意。ご注目いただきたいのは、イタリアのDOPチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノを丸ごと使ったぜいたくな仕立て。お客様のオーダーごとに、炊きあがりアツアツのリゾットをチーズに入れて、たっぷりのチーズをからめて仕上げ。京都・静原の三五郎農園の北村さんが作った春野菜をモリモリに添えてご提供。ぜいたくな春の味を堪能してください!」

>>「ワイン&お野菜バル ベジバル」 シェフ 山岡寛典さん
住所:京都市下京区新町通四条下ル四条町365-1