伝統工芸に触れる~つまみ細工でアクセサリー作り~

舞妓さんの花かんざしなどに使われる京都の伝統的な手工芸「つまみ細工」。針は使わず、布を折って草花や蝶などを表現する技法です。初心者でも、気軽にかわいい作品ができると話題の「つまみ細工」でアクセサリーを作ることができる冬の特別おけいこです。ヘアアクセサリーとしてはもちろん、洋服やストール、バッグや帽子につけられる、おしゃれな「つまみ細工」アクセサリーの作り方をお教えします。

dekobokoan_img_main
dekobokoan_img_3
dekobokoan_img_2

オススメポイント

1. 京都らしい伝統工芸を体験できる
2. 世界にひとつだけのオリジナルアクセサリー作り
3. 和モダンなデザインで洋装にも和装にもぴったり!
体験の様子はこちら!⇒http://ok.nzm.jp/?p=9808

開催概要

タイトル 伝統工芸に触れる~つまみ細工のアクセサリーつくり~
講師 「京町家 凸凹庵(でこぼこあん)」下野 美智子
日時 2013年2月13日(水)13:00~ 集合・受付12:45
会場 トキワビルディング4F「oinai karasuma」 住所:京都市中京区烏丸通蛸薬師南入ル手洗水町647 トキワビル4-B【地図
アクセス 地下鉄:地下鉄烏丸線「四条」駅より徒歩約5分
私鉄:阪急京都線「烏丸」駅より徒歩約5分
定員 15名
参加費 1人2,900円
駐車場 なし

講師紹介

「京町家 凸凹庵(でこぼこあん)」について

つまみ細工の工房「京町家 凸凹庵(でこぼこあん)」ではちりめんの華やかな生地で髪飾りを作ることができます。 教えてくれるのは、花街の近くで生まれ、舞妓さんたちの簪(かんざし)に憧れを抱いて育った下野さん。 使う布や色の組み合わせ、布のつまみ具合で仕上がりの印象はがらっと変わり、オリジナルの作品が作れると評判です。

注意事項

参加までの流れ

  1. 参加をご希望の方は、下記フォームより申し込みをお願いします。
    ※予約申込フォームからは希望日の7日前までにお申込ください。
  2. 申込が完了すると、折り返し「確認メール」(自動返信)が届きます。
  3. その後、担当者よりご連絡をさせていただきます。(この時点で予約完了となります。)
  4. 参加代金のお支払いについては、当日支払いとなります。お釣りが必要ないようにご用意下さいませ。

キャンセルについて

お申込みをキャンセルされる場合は、必ず3日前までにご連絡いただけますようお願いいたします。

お申込み