小川勝章さんに学ぶ日本庭園の秘密

tour_teien_img_title_894

近代日本庭園の先駆者でもある、植治七代目小川治兵衞が作庭した庭は自然の景観と 躍動的な水の流れを組みこんだ自然主義的な美しさが魅力。 その直系であり、小川治兵衞の次代を担う小川勝章さんと七代目小川治兵衞の代表作「無鄰菴(むりんあん)」を歩きながら、庭園をじっくりと見学します。鑑賞のポイントや庭づくりの知られざる知恵なども学ぶことができる貴重な体験です。

tour_teien_img_1
tour_teien_img_2
tour_teien_img_guide

コース内容

無鄰菴前に集合・受付(13:15)⇒受付後は各自で庭園散策⇒ツアー開始時刻(13:30)に玄関門付近に再度集合⇒母屋2階で、造園「植治」の歴史・無鄰菴の作庭などについての裏話などを説明⇒移動(玄関門を一旦出て、再度庭園に入り、1階のお部屋へ)1階お茶席よりお抹茶とお菓子をいただく⇒庭園の案内⇒解散!(15:00予定) ※解散後は洋館や再度庭園散策などご自由にお過ごし下さい。

tour_teien_img_1お抹茶とお菓子でほっこりとくつろぎの時間
tour_teien_img_2付近には観光名所がたくさん【平安神宮】
tour_teien_img_guideツアー後の寄り道にいいですね【南禅寺水路閣】

開催概要

タイトル 植治 小川勝章さんに学ぶ日本庭園の秘密
案内人 植治 小川勝章さん
日時 2013年2月14日(木)13:30~15:00 集合・受付13:15
会場 無鄰菴 住所:京都市左京区南禅寺草川町31【地図
アクセス 地下鉄:地下鉄東西線「蹴上」駅より徒歩約7分
バス:京都市営バス「神宮道」バス停より徒歩約10分
(西行き[三条京阪,京都駅方面行き]からは徒歩約15分)
京都市営バス「京都会館美術館前」バス停(平安神宮大鳥居下)より徒歩約9分
定員 20名
参加費 1人2,300円(拝観料、お抹茶お菓子込み)
駐車場 なし

案内人者紹介

造園「植治」について

江戸宝暦年間(1751~1763年)から続く、京都の造園「植治(うえじ)」。
代々「小川治兵衞(おがわじへえ)」を襲名しており、七代目小川治兵衞は日本庭園史上、 近代庭園の先駆者となった。
七代目の代表作は、明治の政治家・山縣有朋の別邸「無鄰菴(むりんあん)」。
当時完成したばかりだった琵琶湖疎水の水を庭に引き入れ、西欧的な芝生を敷くことで、 明治維新という時代の大きなうねりを庭園に落とし込んだ。
これが、開放的な庭造り「植治流」の始まりとなる。
植治は政財界人の邸宅のほかにも、平安神宮や円山公園など、私たちが目にすることのできる庭園も手がけている。

小川 勝章さん

今回ご案内頂くのは、高校入学と同時に父である十一代小川治兵衞の下での修行を始め、当代十一代目と共に造園に取り組む小川勝章さん。 新たな作庭に加え、歴代の手掛けた庭園においても作庭・修景・維持を行う。 名城大学特別非常勤講師等を歴任。「京都市DO YOU KYOTO?大使」として文化的見地から環境問題に取り組む。

tour_teien_img_guide

注意事項

参加までの流れ

  1. 参加をご希望の方は、下記フォームより申し込みをお願いします。
    ※予約申込フォームからは希望日の7日前までにお申込ください。
  2. 申込が完了すると、折り返し「確認メール」(自動返信)が届きます。
  3. その後、担当者よりご連絡をさせていただきます。(この時点で予約完了となります。)
  4. 参加代金のお支払いについては、当日支払いとなります。お釣りが必要ないようにご用意下さいませ。

キャンセルについて

お申込みをキャンセルされる場合は、必ず3日前までにご連絡いただけますようお願いいたします。

お申込み