豊臣秀吉の京の街デザイン物語~伏見編~

tour_nozomi2_img_title_894

東国と西国を結ぶ要地とされた伏見に居城を築いた豊臣秀吉。その城下町として栄えた伏見は、現在でも当時の遺構がいたることに残されています。今回は、御香宮神社など歴史的建造物から道路にまで注目し、秀吉がどのような思いで伏見という街を築いたのか、真相に迫ります。案内人は「株式会社のぞみ」の歴史ナビゲータが満を持して登場です。

tour_nozomi2_img_kawa
tour_nozomi2_img_mizu
tour_nozomi2_img_ato

コース内容

開催概要

タイトル 豊臣秀吉の京の街デザイン物語~伏見編~
案内人 株式会社のぞみ
日時 2013年2月16(土)13:30~15:00 集合・受付13:15
会場 京阪「伏見桃山」駅(大手筋商店街側)集合 住所:京都市伏見区京町3-173【地図
アクセス 京阪本線「伏見桃山」駅より徒歩すぐ 近鉄京都線「桃山御陵前」駅より徒歩約2分
定員 1~20名
参加費 1人2,000円
駐車場 なし

案内人者紹介

株式会社のぞみスタッフ・白井直登

1987年香川県に生。幼少の頃より日本史に興味を持ち、自家の系譜や香川県郷土史などを調べていました。2005年に立命館大学文学部人文学科日本史学専攻に入学し、2009年の卒業まで中世後期(織田信長・豊臣秀吉の時代)を専門に研究を進めてきました。現在は、「京都の魅力を日本へ、世界へ」をキーワードに活動する株式会社のぞみのスタッフとして働くかたわら、専門書や小説など幅広い文献に触れ、日本史の奥深さに挑んでいます。

tour_nozomi2_img_guide

注意事項

参加までの流れ

  1. 参加をご希望の方は、下記フォームより申し込みをお願いします。
    ※予約申込フォームからは希望日の7日前までにお申込ください。
  2. 申込が完了すると、折り返し「確認メール」(自動返信)が届きます。
  3. その後、担当者よりご連絡をさせていただきます。(この時点で予約完了となります。)
  4. 参加代金のお支払いについては、当日支払いとなります。お釣りが必要ないようにご用意下さいませ。

キャンセルについて

お申込みをキャンセルされる場合は、必ず3日前までにご連絡いただけますようお願いいたします。

お申込み