カテゴリー別アーカイブ: 体験

つまみ細工の工房「凸凹庵」では正絹や着物の余り布から髪飾りを作ることができます。教えて下さるのは、花街近くで生まれ、舞妓さんたちの簪(かんざし)に憧れを抱いて育った下野さん。

誰しも高い空の上から、街を見下ろしてみたいと思うもの。そんな夢を、京都観光をしながら叶えられるプランがこちら。世界遺産の社寺や碁盤の目のように走る道、キラキラと光る水面が美しい鴨川まで、空から眺める京都はこれまでにはなかった旅の感動を与えてくれるはず。

場染工は、創業明治3年の京黒染め専門の職人工房。
黒留袖などに使われる伝統的な京黒紋付染めを行う一方で、シミ、色落ち、日焼けしたジーンズやTシャツなどの染め直しも手がけています。

京都に関するツアーは膨大にありますが、今回ご紹介する現地発のウォーキングツアーは一味違います!ガイドは「京都ミステリー紀行」を主催する谷口年史さん。京都の歴史をユニークな角度から解説する谷口さんは、翻訳業のかたわら独自のウォーキングコースを考え、ガイドを行っています。

京都・亀岡の空を散歩できるバーズパラグライダースクール。初心者でも気軽に空を遊覧できるとあって、年齢性別問わず人気の体験です。体験コースは3種類どのコースも常にプロインストラクターがついてくれるので、安心して楽しむことができます。

太鼓スタジオ(たいこすたじお)では、まったくの初心者でも気軽に和太鼓のもつダイナミズムを体感できます。全身を使ってリズミカルに振り下ろすバチ、響く大音響、ほとばしる汗…普段の生活では味わえない爽快感がそこに。

日本の最高学府である、国立京都大学。理系では国内最多のノーベル賞受賞者を輩出している京大を、バンカラ衣装の現役京大生が案内してくれる、おもしろツアーが登場!

町家が多く残る西陣にある「冨田屋」。もとは呉服屋で、国の登録有形文化財にも指定されている立派な佇まい。ここでは京町家の見学に加え、京都のしきたりのお話を聞きます。また、100年前の螺鈿の机で明治時代の器に盛られた点心弁当をいただきます!

京都で創業して70年、由緒ある実力派のお店「京料理 すま家」。現在は4代目の女将・藤田博子さんが「京料理や和食の良さを知ってもらう」というコンセプトで料理教室を開催中!京都の家庭料理であるおばんざいを、生活に取り入れやすいよう工夫したレシピが学べると好評です。

能の大家・観世流宗家が徳川将軍家に仕えるために江戸へ移った後、京都において素謡(舞も囃子もなく謡のみで演じられる演能形式)の指南にあたった「京観世五軒家」。林家はそのうち唯一存続している貴重な存在です。