カテゴリー別アーカイブ: 昼1000~2000円

ランチ、カフェ、ディナー、バーと多目的に利用できるカフェレストラン。「日本とフランスの文化が融合した空間」をコンセプトに、伝統的な町家を改装したレトロ空間で、フランス人シェフによるビストロ料理がいただけます。人気メニューは、フランスのポピュラーフードであるガレットやキッシュなど。アラカルトで注文できるうえ、納涼床はフランスのオープンテラスを連想させるカジュアルな雰囲気のため、一人でも気軽に利用できます。6月からはモーニングがスタートするので、ますます利用シーンが広がりそう。

山とみは、湯豆腐やゆばさしみなど京都らしい味を常時100種以上そろえるほか、月替わりのメニューを用意します。そのなかでもひときわ人気なのが、名物の鉄ピン揚げ。油が入った鉄瓶にエビやナスなどの食材を自分で入れて串揚げにするため、まさに揚げたてが味わえます。また、川床が出る時季のオススメの食材は鱧で、おとしや柳川鍋、焼霜造りなど、さまざまな調理法で旬の風味を味わえます。

フランスで修行したシェフとイタリアで修行したシェフを中心に、ソムリエまでもがそろうネオビストロ。それぞれの強みを生かし、リヨン地方の郷土料理やトスカーナ地方発祥の手打ちパスタなどが味わえるほか、それらの料理に合わせたワインが約30種用意されます。2人だと4・5品でお腹いっぱいになるほどボリュームがあるコスパ抜群なフードに、ワインはグラスで600~700円、ボトルだと1890円~とリーズナブルにいただけるとあり、予約殺到の人気店です。

木屋町通から細い路地を進んだどんつきにある露湖は、築120年の町家を利用した割烹料理店。割烹ならではのカウンターを設けながらも、旅館だった雰囲気を醸し出す部屋や坪庭が残ります。和食ひとすじのご主人が作る料理は、自らの目利きで中央市場などから仕入れた魚や生麩や湯葉など京都らしい食材を使いながらも、リーズナブル。おばんざいや生麩田楽が盛り込まれた川床ランチは1800円~、夜は露湖会席5500円などを用意します。