カテゴリー別アーカイブ: 日本酒

▼江戸・明暦3(1657)年創業、「富翁(とみおう)」ブランドで360年に渡って伏見の酒造文化を牽引してきた「北川本家」。伏見でも歴史ある酒蔵で、その伝統をひたすらに守り続けてきました。また「食中酒」として京都の食文化と […]

【城陽酒造株式会社】▼古くから「五里五里のさと」と呼ばれる城陽エリア。京都市内から南へ五里(約20km)・奈良から北へ五里(約20km)に位置し、温暖な気候と木津川の流水に恵まれた自然豊かな地です。「城陽酒造」では、地下 […]

▼新鮮な魚介類をつかった絶品の寿司や会席料理が自慢の「京料理 沖よし」。その実力は、東福寺や泉涌寺、智積院など東山の数々の寺院の御用達に指名されるだけでなく、地元の人々からも愛されています。酒の肴にもなる同店の名物・鯖寿 […]

▼初代松本治兵衛により寛政3(1791)年、東山の八坂弓矢町にて商号を「澤屋」として創業。大正12(1923)年に名水を求めて、現地の伏見に酒造場を増設しました。川べりに並ぶ木造の酒蔵とレンガ造りの美しい建物は、伏見を代 […]

▼錦の漬物屋が手がける裏寺の居酒屋「百練」の2号店。京都の花街・先斗町、それも先斗町歌舞練場のすぐ近くに店を構えています。夏は川床を開き、鴨川のせせらぎを聞きながら名物の「豚皿」や刺し身、天ぷら、鍋料理などの食事が楽しめ […]

▼寛永14(1637)年、初代・大倉治右衛門が、城下町として発展し、宿場町・港町としてにぎわっていた伏見で創業。明治38(1905)年、勝利と栄光のシンボル「月桂冠」を酒銘に採用。その直後、清酒メーカー初の酒造研究所を創 […]

▼京都府北西部、日本海側の一帯は丹後地方と呼ばれています。山と海の織り成す風景に一年を通じたくさんの観光客が訪れます。特に「熊野酒造」のある久美浜町は、山陰海岸随一の6km以上に続く白い砂浜と「小天橋」と呼ばれる砂州に仕 […]

【木下酒造有限会社】 ▼日本酒通からビギナーまで、味で評判の高い「木下酒造」。イギリス人のフィリップ・ハーパー氏を杜氏として招いたり、ユニークなデザインのラベルのお酒を投入するなど、新しい話題にも事欠きませんが、根底にあ […]

▼烏丸近辺で働く魚好きなら誰しも耳にした事がある「漁師めし 雑魚や(ざこや)」。2011年の開店以来、味良し、接客良しで今や不動の人気店になりました。ボリュームも味も素晴らしく、誰かに言わずにいられないほどのランチは毎日 […]

▼京都・河原町にある「燻吟かず家(いぶしぎんかずや)」は、炭火焼きの人気居酒屋「炭火かず家」の2号店。店名の漢字からも想像される通り「燻製料理」に特化したお店です。全国100種類以上の日本酒がスタンバイしているので、燻製 […]