豆屋源蔵 (まめやげんぞう)

ジャンル:
和食・懐石料理
予算:
昼3150円~、夜6000円~
最寄り駅:
地下鉄京都市役所前駅
mameya_main

自家製豆腐と文化人も愛でた景色を味わう

『鞍馬天狗』の作者・大佛次郎や作家・井上靖、画家の山下清などの文化人が通った茶屋旅荘「近江初」の建物を受け継いだ懐石料理店。当時の面影を残す店内やその頃から使われていた川床席で、毎朝手作りされる豆腐や湯葉を味わえます。また、地場の野菜や中央市場から仕入れる魚など旬の食材を使った奇をてらわない京料理のほか、ハモの骨で取ったダシでいただくはものしゃぶしゃぶなどもあり、夏場でも人気です。

mameya_image1

高瀬川コースから、前菜と向付、炊合せに自家製の豆腐。食材は季節により変わります

mameya_image2

川床席は最大40名まで。大文字や比叡山が眼前に広がります。席料500円

mameya_image3

1階の川床をのぞむ大きな座敷は、最大30名までの宴会が可能です

mameya_image4

石畳の敷かれた玄関までのアプローチは、花や緑で雰囲気ある趣きに

mameya_image5

入口から長い渡り廊下を進むと、玄関へ続く暖簾がかかります

mameya_image6

入口右手に併設される源蔵茶屋では、自家製豆腐や湯葉などが販売されます

メニュー

・高瀬川コース(先付、前菜、椀物、向付、焼物、小鍋、蒸し物、油物、御飯、留椀、水菓子)6830円
・はものしゃぶしゃぶコース(6~11月末)(前菜7種、向付、鍋、御飯、水物)1万500円※2名以上で前日までに予約
・木屋町御膳(昼)(先付、小鉢、お重、御飯、汁物、香物、水物)3150円
※夜のコース、昼床は別途席料500円

店舗情報

施設名 豆屋源蔵 (まめやげんぞう)
住所 京都市中京区木屋町通御池上ル490-1
TEL 075-253-1155
時間 11:30~13:30LO(床は5・9月のみ)、17:00~21:00LO
休み 不定休
カード
アクセス 地下鉄東西線「京都市役所前」駅から徒歩約3分
地図
大きな地図で見る

この情報を共有する