さわやかな緑の風景を眺めながら一服できる京都の神社・寺

お目当ての神社や寺院への観光ついでに、ひと休みできるカフェや甘味処を探す手間を省きたいという方に朗報です!京都の社寺には、お茶とお菓子がいただけるスペースが設けられているところもあるのです。参道や庭園など、緑ゆたかな風景を眼前に一服できるなんて、京都らしい貴重な体験ではないでしょうか。


金閣寺 不動釜茶所

ゴージャスにも金箔尽くしの建物で、観光ガイドブックでも目を引く金閣寺。こちらでいただけるのは、贅沢にも金箔入りのお菓子と抹茶!丘の上から金閣寺を見下ろした後は不動釜茶所へ。屋内か野点席でゆっくりしてみては。
拝観料:大人400円、抹茶(お菓子付き)500円

kinkakujir

※写真はhttp://kyotomoide.exblog.jp/16287593/から引用しました

【住所】京都市北区金閣寺町1
【TEL】075-461-0013
【URL】http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

下鴨神社 さるや

2011年、下鴨神社参道の糺の森に茶店が誕生。140年ぶりに復活したという申餅と神職の方が禊のために飲むというまめ豆茶が名物。神社の氏子でもある和菓子店・宝泉堂(黒いわらび餅でも人気!)があつらえるものだから味も間違いなし!
拝観料:境内無料、申餅とまめ豆茶のセット500円

simogamo1r simogamo2r

※写真はhttp://www.shimogamo-jinja.or.jp/saruya.htmlから引用しました

【住所】京都市左京区下鴨泉川町59
【TEL】075-781-0010
【URL】http://www.shimogamo-jinja.or.jp/saruya.html

南禅寺

南禅寺といえば、サスペンスドラマの舞台として有名な水路閣が境内を走る寺院。庫裏にある滝の間では、水路閣を流れる疏水を利用した滝が落ちる庭園を見ながら抹茶と落雁をいただくことができる。
拝観料:方丈庭園大人500円、茶席券500円

nannzennjir

※写真はhttp://tabinoshiori.web.fc2.com/syokuji_maccya.htmlから引用しました

【住所】京都市左京区南禅寺福地町
【TEL】075-771-0365
【URL】http://nanzenji.com/

三千院

京都随一の紅葉の名所・三千院には、律川から引かれる池を配置する聚碧園、苔むす有清園と瑠璃光庭の庭園が広がる。そのうちの聚碧園は客殿前の池泉観賞式庭園で、客殿の縁側に座りながら抹茶と羊羹を味わえる。
拝観料:大人700円、抹茶(羊羹付き)500円

sanzenin2

【住所】京都市左京区大原来迎院町540
【TEL】075-744-2531
【URL】http://www.sanzenin.or.jp/

大徳寺 高桐院

千利休の弟子・細川三斎が創建した寺院で、利休の邸宅を移築したと伝わる書院や露地庭・茶室があり、茶道の影響が色濃い。抹茶を味わいながら観賞できる客殿の庭園は、竹とカエデ、苔、1基の石灯籠とシンプルで、まるで侘びさびを表したかのよう。
拝観料:大人400円、抹茶(お菓子付き)400円

kotoinr

※写真はhttp://kyoto-kabegami.com/から引用しました

【住所】京都市北区紫野大徳寺73-1
【TEL】075-492-0068
【参考URL】http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000062

高山寺

京都郊外に位置する世界遺産の高山寺は、日本で初めて茶園が造られた場所だけあって、抹茶の接待を受けられる。しかも、味わえる場所は国宝指定されている石水院という特別なロケーション。借景の山々まで見渡せる縁側に座れば、心静かに過ごせるはず。
拝観料:石水院大人600円、抹茶(お菓子付き)500円

kouzanjir

【住所】京都市右京区梅ケ畑栂尾町8
【TEL】 075-861-4204
【URL】http://www.kosanji.com/

妙心寺 退蔵院

現在、若手のアーティストによる襖絵制作が進められる妙心寺の塔頭。四季折々の風景を見せる池泉回遊式庭園・余香苑観賞のおともには、寺宝の瓢鯰図をモチーフに京の和菓子店謹製の瓢鮎菓子と抹茶をどうぞ!
拝観料:大人500円、抹茶(お菓子付き)500円

taizo1 taizo2

【住所】京都市右京区花園妙心寺町35
【TEL】075-463-2855
【URL】http://www.taizoin.com

松尾大社 団ぷ鈴

昭和の名作庭家・重森三玲が作庭した松尾大社の神苑は、趣きの異なる3つの庭園から成る。そのうちのひとつ、蓬莱の庭を拝観料なしに見ることができるのが、境内にあるそば・甘味処の団ぷ鈴だ。香ばしいみたらし団子と抹茶という珍しい組み合わせをぜひお試しあれ。
拝観料:境内無料、団ぷ鈴のみたらし団子と抹茶のセット500円

matuo1r matuo2R

※写真はhttp://www.kyotokanko.co.jp/kyoto/mathuo/shop/tyagetu.htmlから引用しました

【住所】京都市西京区嵐山宮町3
【TEL】075-861-0078
【参考URL】http://tabelog.com/kyoto/A2604/A260403/26005975/

長楽寺

東山の山麓にあり、詩歌に詠まれるほどの景勝地で、特に紅葉時は見事な秋景色が広がる。相阿弥作と伝わる庭園は山腹の滝を引き入れて苑池とし、茶席で抹茶を味わえる。こぢんまりとしながら、自然をバランスよく取り入れた庭園は一見の価値あり。
拝観料:大人500円、抹茶(お菓子付き)500円

tyorakujir

※写真はhttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/6786/chorakuji.htmlから引用しました

【住所】京都市東山区円山町626
【TEL】075-561-0589
【URL】http://www.age.ne.jp/x/chouraku/

等持院

境内の東西に広がるふたつの池泉回遊式庭園のうち、西の庭は芙蓉池を中心に据え、方丈と書院、高台にある茶室に囲まれる。書院で抹茶をいただいた後、四季折々の風景が広がる庭園をめぐってみては。
拝観料:大人500円、抹茶(お菓子付き)500円、番茶(お菓子付き)300円

tojiinR

※写真はhttp://www.eonet.ne.jp/~e-kansai/kyo/tojiin/tojiin.htmlから引用しました

【住所】京都市北区等持院北町63
【TEL】075-461-5786
【参考URL】http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000178


拝観料やお茶の値段は異なることもあるので、くわしくはお問い合わせください。